ACfAに登場する、リンクス戦争で崩壊したパックスに代わり組織された新たな企業連合体。
正式名称は統治企業連盟。英語表記では“THE LEAGUE OF RULE COMPANIES”となる。 リンクスの共同管理機構としてカラードを設立した。
企業社会における秩序と平和の維持を目的とする組織だが、公式キーワードで「当然のように、機能していない」と紹介された哀れな存在。
設立からそう時間を経ずして形骸化し、現在の役割は企業の意志を発言する場としての価値しかない。
しかし、発言力の高いオーメル・サイエンス・テクノロジーの意志を「企業の総意」として代弁しているに過ぎないということが多く見られるようになってきている。

基本的にこの組織からの依頼はラインアークリリアナ等の反企業勢力の排除・討伐の依頼が中心となる。
また、企業連ルートに入った場合の対ORCA旅団の依頼は原則として企業連の依頼となる。

名目上の最上位の統治機構という意味では過去作のLCC地球政府OAEに該当する。
しかし、これらの勢力は基本的に巨大な軍事力を持つ企業に手持ちの軍事力や陰謀で対抗する等、企業の横暴を良しとしていないのに対して、
企業連は「企業の現体制を肯定するだけの存在」という点は異質である。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-02 (月) 19:05:53 (46d)