脚部の積載量を越えてパーツを積んだ状態で、2シリーズまでは出撃不可能、それ以後のシリーズでは超えた重量とタンクであるかそうでないかに応じて減速する。
ACを普通にプレイしている場合、ガレージで最も多く目にする警告表示であろう。

3シリーズ以降では出撃は出来るが、ほんの僅かな重量差の時以外は顕著に速度が減少する場合も多く、この状態での戦闘は基本的に厳しい。
ただし、出撃は出来るという事で、相手や地形に合わせてパーツを選択、不要なパーツはパージするという選択式アセンというものが台頭した。

2シリーズまでのACではクリア特典でこの制限が解除され、積載超過した機体は基準違反機体と呼ばれる。
通常を遙かに超えた重武装が可能となるため、アリーナ上位や隠しランカーに多い。
また超過分重量は無視扱いなので、特に軽量級の基準違反機体は厄介な存在である(顕著な例がAAのアストライア)。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-16 (水) 22:14:43 (1807d)