ACを構成するフレームパーツの一つ。ACの全重量を支える部位。
二脚逆関節四脚タンクAC2からACLRまではフロートを加えた計五種類のカテゴリに大別される。
機体の全重量、武装、機動性、安定性、防御性能などACのあらゆる性能に関係する。外観への影響も大きく、ACの基本方針を決定する非常に重要な部位である。

一般的に、軽量な脚部ほど防御力や最大積載量に劣るが、旋回性能やジャンプ力などが高い。概して切り返しの応答も俊敏で、軽快な機動を実現しやすい。
重量のある脚部はその逆で、最大積載量が大きくなり、重装備を施しやすくなる。またAPや防御力が高くなり、打たれ強くなる。しかし、旋回性能やジャンプ力は低くなり、切り返しも遅くなるため、挙動は重くなりがちである。高出力のブースターを装備したり、装備重量を絞るなどすれば単純速度は高められる場合もある。

勿論、これはあくまで一般論に過ぎず、カテゴリやパーツごとにさらに細かな特徴を持つ重要な部位である。

脚部カテゴリ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-16 (水) 22:14:13 (1865d)