シリーズ定番の背部用エネルギー兵器。腕部兵装プラズマライフルがあるが、装備する場所が違うだけで性質に違いはない。
PSACシリーズでは以後の作品におけるレーザーライフルレーザーキャノンに近い光線を発射するタイプだが、AC2以降、大火力だが弾数が少ないキャノン(EN版グレネードランチャーといったところか)として定着する。いわゆるマクロスキャノンもこのカテゴリーに属している。

4シリーズではPAを減衰させるエネルギー兵器としての性質を持ち、その点でレーザーキャノンと対になっている。が、この性質故に、対ネクスト用に用いるにはアセンや戦術に工夫を要するようになっている。
ちなみに、アクアビット製なので、一応同社製コジマキャノンPA整波装置の代わりにアクアビットマンに積めなくもない。

ACVではプラズマ系火器はプラズマガンに一本化され、リストラされた。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-13 (土) 23:47:31 (1593d)