初代ACおよびACMoAにおけるトップランカー。100%の任務達成率及びアリーナ勝率を誇る。
真紅と黒で塗装された中量二脚型AC、“ナインボール”を駆る。

その正体は一介のレイヴンではなく、レイヴンズネストのホストAIの一側面。
正体が明確に示されるMOAに先だって発行された公式小説“アーマード・コア ザ・フェイク・イリュージョンズ”では、明言こそされないがハスラー・ワンが人間ではないと思わせる描写が複数登場する。

だが後の時代であるAC2ではAIであったことよりもその名声が伝わっているようでありハッスルワンのような自称“ハスラーワンの後継者”が毎年のように出没するらしい。

ちなみに設定案の段階では人間であり、その姿は“肉体派俳優にして州知事の某世界的有名人”張りのマッチョなキャラクターとして描かれていた。

中の人はあの熱血勇者ロボットアニメの主人公で有名な檜山修之氏。しかし、本編中において全体的抑揚のない台詞ばかりである。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-14 (土) 00:00:57 (1019d)