AC4のプロローグにあたる事象。
人口爆発による、食糧およびエネルギー資源の慢性的な不足などによって統治能力の低下した国家に対し、新しい秩序の構築を目指す巨大企業グループによって引き起こされた全面戦争。
企業側の一方的な奇襲によって始まった、人類史上に類を見ない大規模クーデターは、短期間の内に企業側の圧倒的な勝利によって決着した。その背後にはネクストを始めとする新機軸の最新鋭兵器の存在があることは言うまでもない。
これにより、国家はその統治能力を完全に失い、以後の世界は企業による統治(パックス・エコノミカ)がなされることとなる。

また、ローゼンタールのネクスト技術実験部隊でもあるサフィラスフォースと呼ばれる特殊ノーマル部隊も、AZシリーズと呼ばれる機体を駆ってこの戦争に参加していた。
尚、この戦争に参加した26名のリンクスオリジナルと呼ばれている。
ACfAにて、この戦争すらもリンクス戦争同様、企業の罪、アサルト・セルの存在とそれに伴う人類の過ちを隠匿するためにあったという裏事実が語られている。

ちなみに、この戦争の影響かは不明であるが、この時代は上海などの世界各地の都市が壊滅状態となっている他、現代地理と比較すると地形そのものにも変化が表れている。その一例としては、AC4本編のブリーフィングで表示される世界地図からは四国と九州が消えて無くなっている点が挙げられる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-25 (木) 01:37:49 (1208d)