RaDの頭目にして、全製品の基礎設計を行う第1技師を務める女傑。声優は下山田綾華?
アイビスの火を生き延びた人間を指す「灰被り(シンダー)」を名乗っているが、実年齢は不明。

情報処理と機体設計のスペシャリストで、「殺しの道具だからこそ、ひとつ笑える必要がある」という設計思想の下、その膨大な知識量と自由な発想によって他の企業製品では見られない奇抜な兵器を生み出し続けている。
組織の情報担当であるチャティ・スティックも、彼女が作り上げたAIである。

ハンドラー・ウォルターとは目的を同じくする同志で、ウォルターが送り込んだC4-621を「ビジター」と呼び、その力量を図った上で実力を認めている。

搭乗機 フルコース

ミサイル攻撃を主体とした重量二脚型AC。

単なるミサイラーアセンではなく、アサルトアーマーブーストキックを織り交ぜて来る難敵。

驚くべきは、このフレームが廃材の寄せ集めで作られているという事実で、それを実戦に耐えるだけの性能に仕上げてのけるRaDの技術力(というよりカーラの技術力か)には目を見張るものがある。

なお、アリーナで対戦する際にはカーラ本人がシミュレーションプログラムにハッキングを仕掛け、自分を再現したAIと621が戦う様を観戦するというイベントが発生する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-10-15 (日) 21:37:28 (274d)