4シリーズに登場する6大企業のうちの一つで、正式名称はBernard and Felix Foundation。
AC以外にも航空戦力や艦船、大規模コジマ施設の建造など多様な技術を有している。
特に狙撃銃やセンサーなど精密さが求められる部門では強い。これはオリジナルの一人であるメアリー・シェリーの意向を反映した結果だとされている。
ローゼンタールとは昔から伝統的な協力関係にあった(そのため4では自社ネクストの一部内装はローゼンタール製)が、水面下での衝突が続き感情的な対立が起きている。

リンクス戦争最中

アクアビットによるGAへの宣戦布告以降、オーメルとのコジマ技術格差もあってレイレナード陣営につき、補給や輸送といった軍事インフラ面を一手に引き受ける。
前述のローゼンタールとの対立はここで深刻化し、管理経済戦争の枠を超えた激しい戦いを繰り広げる。
極端な中央集権体制を構築していることが知られていた。しかし、そのため、アナトリアの傭兵によって本社施設を有する巨大艦船クイーンズランスを撃沈されるとBFFは首脳陣のことごとくを失った。残党は各地で根強い抵抗を続けたが全て鎮圧され、BFFは企業陣からその名を消した。

リンクス戦争終結以降

敵対していたGAからの支援を受けて完全な破綻をまぬがれ、GAグループの一員となる。しかし、かつて欧州一位を誇った規模をインテリオル・ユニオンに追い抜かれてしまった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-25 (火) 23:13:34 (90d)