Fire Control System(火器管制装置)の略称。
Future Combat Systemに関してはグーグル先生を頼られたし。

ゲーム中ではロックオン以外にほとんど出番は無いが、本来はその名の通り、ACが銃器やブレードなどの火器類を運用するために必要不可欠な装備であり、ロックオンするために必要な装備ではない(ゲームシステム上もロケオン機だろうと、無ければ装備不完全で即出撃不可である)。

全ての面に秀でたFCSというものは存在せず、ロック速度やロック距離には大きな差がある。このため、装備する武装や出撃するミッションに適したFCSを装備することが肝要。
特にNシリーズ以降では、“対ECM能力”というパラメータ(ECCMと言ってもよさそうなものだが)が設置されているため、意味は大きい。

4シリーズではそれまで頭部の機能であったレーダーがこちらに吸収されている。基本的にロックオン距離と索敵範囲は正比例する。
なお、fAにおいて追加された頭部のパラメータ“カメラ性能”“システムリカバリー”はロック距離、ロック異常復旧速度に関係する。

ACVではそれまでの火器運用に関するパラメータに加え、セントリーガンジャマーの制御可能数に関するものが追加された。
これらの装備を用いる際にはFCSの選択にも気を使うことが望ましい。

AC6では近距離、中距離、長距離に関する命中精度を補強する役目であり、高ければ命中しやすくなる。
ミサイルの単独、マルチロックオンの速度も影響する。

ちなみに、AC4を境にFCSの消費エネルギーは大幅に増加しており、LRまでの作品ではほぼ大半が2桁だった所、fAで約300〜800、Vでは更に増加し約1500〜2300となっている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-11-14 (火) 21:04:23 (193d)